ブログ

PFCバランス①

おはようございます。
駿河区の接骨院×パーソナルトレーニングQuality3-クオリティ-です。
Quality3-クオリティ-では、痛みや姿勢の根本改善の施術やトレーニングを行っています。
肩こり・腰痛・猫背などに悩まされている方は多くいると思います。
当院ではそんな悩みを根本的に改善・解決するためにの施術やトレーニングを行っています。

 

皆さんは『PFCバランス』という言葉を知っていますか?

img_3526

 

P:protein タンパク質

F:fat 脂質

C:carbohydrate 炭水化物

 

の頭文字をとったもので、摂取カロリーに対するそれらの構成比率のことをいいます。

 

全体を10として

P=4

F=2

C=4

としたら、摂取カロリー2000Kcalの場合

P=800Kcal

F=400Kcal

C=800Kcal

 

というように、比率を保ちながらそれぞれの栄養素をカロリーに換算します。

 

 

PFCのうち最初に値を決定すると良いのはF(脂質)です。

減量中に脂質を取るなんて…と思うかもしれませんが、カットしすぎるのも良くありません。

 

脂質も、細胞膜やホルモンなどカラダを構成する上で重要な役割をはたしているからです。

ですので、このPFCバランスにおいても10%を下回る事はお勧めしません。

 

しかし、脂質の取り過ぎも良くありません。

 

脂質は1gあたり9Kcalものエネルギーを持っていて、タンパク質や炭水化物の倍以上のエネルギーに相当します。

 

PFCバランスを意識すると、脂質は多くとればそれだけ他の2つの要素(タンパク質・炭水化物)を取れなくなるため、満腹感を得られずエネルギー不足に陥ります。取り過ぎも、削りすぎもダメなのです。

 

10%〜20%が現実的なラインですね。

 

摂取可能カロリー2000Kcalの人は200〜400Kcalの脂質を取れるという事になるので、

1日22〜44g

1食7〜14gであれば脂質が含まれていても大丈夫という事になります。

 

単純に栄養素をカロリーではなく、グラムに換算しておかなければ、実際に活用し難いので注意が必要です。

 
Quality3-クオリティ-とは、
『3つの質-Quality』を表しています。
①Quality of life (生活の質)
②Quality of training (運動の質)
③Quality of motion (動きの質)
皆様の日常生活に、施術と質の高い運動を取り入れていただくことでカラダの動きを良くし、生活の質を上げてほしいという願いがこもっています。
私達は、皆様の過ごしやすい生活の一助となることを目指し、接骨院(柔道整復師)とパーソナルトレーナーだから出来るカラダへのアプローチを施術とトレーニングに取り入れています。

ご興味のある方は是非お気軽にご来院下さい。

投稿日:2016/11/07

ブログ一覧

予約・お問い合わせはこちら

接骨院×パーソナルトレーニングQuality3

受付時間平日午前8時半~11時半、午後15時半~19時 土曜日午前8時半~13時

お問合せ

住所
〒422-8043
静岡市駿河区中田本町1-43

駿河区の接骨院、Quality3までの詳しいアクセス

お問合せ・ご予約はこちら 0542873551

トップへ戻る