ブログ

骨粗鬆症⑩

おはようございます。
静岡市駿河区の接骨院×パーソナルトレーニングQuality3-クオリティ-です。
静岡市駿河区の接骨院×パーソナルトレーニングQuality3-クオリティ-では、痛みや姿勢の根本改善の施術・骨盤矯正やトレーニングを行っています。
肩こり・四十肩・五十肩・腰痛・ヘルニア・猫背・リウマチなどに悩まされている方は多くいると思います。
当院ではそんな悩みを根本的に改善・解決するためにの施術・骨盤矯正やトレーニングを行っています。

 

 
牛乳をはじめとする乳製品はカルシウム源としてもっとも効率がよく、豆腐や納豆などの大豆製品、骨ごと食べられる小魚、ひじき・わかめ・のりなどの海草類、小松菜やちんげん菜などの緑黄野菜も優れています。

 

 

7CD9EF74-FD5C-4842-9B8C-9B40522A72C7

 

 

カルシウムはどんな食品にもたっぷり含まれているわけではありません。

 

また吸収率の悪い栄養素でもあります。

 

 

323577C1-6901-4BFE-A2A6-D6411E6E6340

 

 

心がけてカルシウムの多い食品を選ばないと知らず知らずのうちに不足してしまいます。

 

その上年をとると小食になるため、カルシウムをとる量も減り、腸でのカルシウムの吸収も悪くなってきます。

その為、若いときよりいっそう食事への配慮が必要となります。

 

A36C305D-531C-4AC5-AB58-DEAAE84172B1
もっとも最近の調査によりますと、若い人よりも50代、60代の人の方がカルシウムをきちんととっています。

骨粗鬆症についての知識を持っている方が増えてきたためでしょう。

若い人は、学校給食がある間はよいのですが、高校生・大学生となってお弁当や外食になったとたんにカルシウムが不足し始めます。

 

全年代を通して、20歳前後のカルシウム摂取量が最も少ないため、骨粗鬆症予備軍が大量に発生しています。

 
このほかカルシウムが不足する原因には、日本の水は軟水でカルシウムの含有率が低いため、植物のカルシウム分も硬水のヨーロッパなどに比べて少ないこと、伝統的な和食には乳製品が少ないことなどがあげられます。

 

2E5B2A9C-5023-437F-8C2D-3AB13F793463

 

Quality3-クオリティでは皆様の目的に応じて施術・骨盤矯正をするだけでなく、目標を最短で達成する為のトレーニングのアドバイスにも力を入れています。

 

 

 
静岡市駿河区の接骨院×パーソナルトレーニングQuality3-クオリティ-とは、
『3つの質-Quality』を表しています。
①Quality of life (生活の質)
②Quality of training (運動の質)
③Quality of motion (動きの質)
皆様の日常生活に、施術と質の高い運動を取り入れていただくことでカラダの動きを良くし、生活の質を上げてほしいという願いがこもっています。
私達は、皆様の過ごしやすい生活の一助となることを目指し、接骨院(柔道整復師)とパーソナルトレーナーだから出来るカラダへのアプローチを施術・骨盤矯正とトレーニングに取り入れています。

ご興味のある方は是非お気軽にご来院下さい。

投稿日:2018/05/24

ブログ一覧

予約・お問い合わせはこちら

接骨院×パーソナルトレーニングQuality3

受付時間平日午前8時半~11時半、午後15時半~19時 土曜日午前8時半~13時

お問合せ

住所
〒422-8043
静岡市駿河区中田本町1-43

駿河区の接骨院、Quality3までの詳しいアクセス

お問合せ・ご予約はこちら 0542873551

トップへ戻る